航空機、油圧機器、ガスタービン、ディーゼルエンジンなどの製品のことなら株式会社ナサダ



会社案内

沿革

大正2年8月 (1913年8月) 個人創業
昭和22年11月 (1947年8月) 名定鉄工株式会社として設立、鍛造と機械加工の一貫工場として創業
昭和36年5月 (1961年5月) 市川工場を建設し鍛造部門及び機械加工部門の一部を移設
平成4年5月 (1992年5月) 市川工場を拡張し、本社・市川両工場を通じて加工ラインの集的化・レイアウト変更を実施
平成9年11月 (1997年11月) 設立50周年を期に株式会社ナサダに社名変更
平成10年10月 (1998年10月) 本社工場及び事務所を新築
平成13年11月 (2001年11月) 鍛造工場を閉鎖し、機械工場に改築
本社事務所を市川工場に移転し、本社工場に変更
平成19年2月 (2007年2月) 航空宇宙部品の受注拡大のため、品質マネージメントシステムJIS9100(ISO9001)の認証取得
平成19年3月 (2007年3月) 航空機エンジン部品・機体部品専用工場を増設
平成20年7月 (2008年7月) 油圧ポンプ用部品専用ラインの新設
平成22年3月 (2010年3月) ISO14001 EMS認証取得
平成22年9月 (2010年9月) 航空エンジン及び油圧機器の増産対応
平成23年10月 (2011年10月) 油圧機器部品の増産対応
平成25年7月1日 (2013年7月) 代表取締役会長に名定 剛が就任、代表取締役社長に進藤茂實が就任
平成28年10月 (2016年10月) 代表取締役社長に中塚永敏が就任